あおぞら日記

和泉会ソフトバレーボール大会において、我らがあおぞらチームが見事準優勝しましたー。

昨年の優勝チームとしてのプレッシャーもあったことでしょう。
しかーし!
今年のチームにはそんなプレッシャーを跳ねのけるだけのパワーがあります!
学生時代はバレー一筋だったという幼児棟職員の福本さんをコーチに迎え、さらに
高校でバレー部に所属している子が2名もいます。
キャプテンのY太くん(高3)は、この3月で社会に巣立つことが決まっています。
最後の大会ということもあり、気合い十分。
女子はというと、受験勉強そっちのけで1カ月も前から
メンバー一人ひとりのためにお守りを手作り。
頼もしい応援団だっています。

これだけ揃っているのですから、怖いもんなし!

決勝まで1セットも落とすことなく、無難に勝ち上がりました。

決勝の相手は皮肉なことに姉妹施設の岸和田学園。
しょっちゅう合同練習をする仲で、相手の手の内も互いによーく知っています。
過去の対戦成績はあおぞらの方が上回っており、これはイケちゃうかも?
なーんて応援している職員は考えちゃったりして。

でも、負けた・・・。
1セット先取したものの、2,3セットを連取されゲームセット。
岸和田学園の勢いにのまれたって感じ。あー悔しいっ!
でも、いい戦いっぷりでした。感動をありがとう。

子どものマラソン部に対抗して結成した職員のマラソン部、名付けて“大人マラソン部”ですが、結成4カ月でいまだに部員はたったの3名 (´_`。)
消しゴムはんこ部はいっきに9人も集ったっていうのに、マラソン部っていうとなぜだかみんな誘いにのらない・・・。メンバーに問題があるのか??いや、この寒さのせいだ!そうに決まってる!

そんな大人マラソン部に助っ人3名(『あおぞら足の速い人ランキング』BEST3)を半ば強引に加えて、岸和田市民駅伝大会に出場しましたー!


厳しいもので時間制限があって、オーバーすると次の走者は繰り上げスタートとなり、タスキがつながりません。
ハラハラ、 ドキドキ
なにせ私たち弱小チームですから (; ̄ー ̄A

・・・・・
でも、
ゴールし終えてみんなご覧のとおり!いい顔です ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

走路員として参加してくれた高校生2人もいっしょに ハイ・チーズ!

アンカーを今か今かと待ち構え、ちゃんとタスキがつながったってわかったときは、子どもみたいに跳び上がって喜んじゃった。

みんなで健闘をたたえ合い・・・
仲よく列になってゼッケンのはずしっこ。
53チーム中40位に終わりましたが、予定どおり、予定どおり。上出来です!
だって、初参加ですもん!そうでしょ?
今年は足ならし、目指すは来年!

その前に・・・ 部員が増えますように・・・☆彡

朝の風景

朝の6時すぎです。
こんな暗いうちからバタバタと出かける子どもたち。

毎日決まって1番に出発するのが、高1のMちゃん。バレー部です。帰ってくるのもいつも最後。がんばってます!
続いて中3トリオ。受験前最後の模試に出かけます。ファイトー!

この後も続々と小中学生が部活やら少年団やらに出かけて行きました。
何がエライって、みんな起床がスムーズ!まったく手がかかりません!
当直職員ラクさせてもらってます。ありがたいなぁ。


Sちゃんは、弁当がいる子のために前の日の晩に卵焼きを焼いてくれました。
これまた職員助かっちゃう。
本当にありがたいなぁ。
いいにおいにつられて多くの味見希望者が出ちゃったもんだから、Sちゃん困惑・・・
すごくおいしかったよ!

1 / 41234