あおぞら日記

号外!!

大仙公園でこんな号外が配られていました!
よく見るとウチの子たちではありませんか!

毎年参加が恒例となりました“堺国際ツーデーマーチ”です。
今年はこれまでよりグンと距離を延ばしまして、高学年以上が35km、低学年は20kmのウォーキングに挑戦しました。
35kmってどんなもんなの?完歩できるの?私たち職員も半信半疑。

こちらは20kmチームの面々です。まだスタートして1kmほど。
余裕の表情ですねぇー。
その余裕もそのうち・・・   なくなると思いませんか、ふつう?
12km地点の休憩ポイントです。
優雅にブランコですよ、ブランコ!そして、鬼ごっこだってやっちゃうんだから。
職員はというと、レジャーシートに横になり、お昼寝です。
だって、後半戦に向けてしっかり疲れをとらなきゃならないんですもの。

そうこうしているうちに後ろから青ポロの集団がやってくるではありませんか!
なんと、35kmチームに追いつかれてしまったんです!
す、すごすぎるぜ、35kmチーム!!
お互いに疲れて元気もなくなってきてたけど、合流して一気にパワー100倍だぁー!
あともう一息。頑張ろう!

ゴールが近づいたころ、何やら不審な人物が私たちにカメラを向けているではありませんかー!物騒な世の中。私たち、こういうことには敏感です。
けしからんと顔を確認しましたところ、その正体にみんなびっくり!
1年前にあおぞらを定年退職した修さんだったのです!
修さんは何でか私たちマラソン部の頑張っている姿を隠し撮りしようと何時間も前から張り込んでいたんですって。なぜに隠し撮り?
でも、そうやってあおぞらを離れても気にかけてくれる大人がいるっていうのは、子どもたちにとってかけがえのない宝です。

修さんの応援もあって、全員が無事ゴールすることができました。
35kmチームが9時間、20kmチームは7時間半をかけてのゴールです。
本当によく頑張りました。

後日、隠し撮り写真が届きました。真剣に歩く子どもたちの姿がしっかりと捉えられていて、とってもステキな写真です。ありがとうございます!