あおぞら日記


コンサート前日 この日はなんと夜中まではっぴを用意していた園長先生。
色とりどりのはっぴたちは先生たちの手作りなんですよ。

まだまだ終わらないとご近所の奥様方が手伝いにきてくださいました。

みなさんお忙しい中 有難うございました!

これは門戸竜二さんと花魁道中の練習をしている 子どもたちです。
全国、世界中を飛び回っている門戸さん(先週は中東でコンサートをされたそうです!)
疲れた様子もなく意欲的に子どもたちに指導してくださってます。 
門戸さんの真剣な想いが伝わったのか子どもたちも真剣に取り組んでいます。

本番後の舞台裏です。

お化粧も門戸さんがしてくれたようです。
キリっと上がった眉毛!立派な男衆でしょ。

8/28の浪切大ホールでのにじいろ”夢”コンサートは皆様の温かい拍手と共に大盛況のうちに幕をとじました。

たくさんの来場者様、裏方でささえてくださったスタッフの皆様
講師として子どもたちの指導をしてくださった先生方
前日ぎりぎりまではっぴを縫ってくださいました方々
たくさんの方々の支えのもと にじいろ”夢”コンサートは『かたち』となっていきました。

それぞれ舞台に立つ時間は5分から8分程度です。
その短い時間のためにこれだけの人々が協力し合い、汗をながししたことを子どもたちが肌で感じてくれたらいいなと職員一同願っています。
子どもたちも毎日のように 練習し日々この日を迎えるまで頑張ってきました。
さすが本番に強い子どもたち!
講師の先生方も 本番が一番よかったと褒めてくださいました。

きっと 来年もひとまわり大きく成長した姿をみせてくれると思います。