あおぞら日記

昼食会

先日、子ども家庭センターのケースワーカーさんとあおぞらの職員の3日間の交換研修が行われました。
あおぞらの職員が子ども家庭センターにおじゃまして
ケースワーカーさんの業務を体験し
ケースワーカーさんがあおぞらにて実際に子どもたちが生活する現場を見てもらって、お互いの業務への理解を深める為の研修です。

その最終日に研修報告もかねて昼食会がありました。

あおぞらのかもめ食堂の職員による豪華メニュー!
(松茸ごはん・ローストビーフ・お刺身・天ぷら・胡麻豆腐などなど・・・。)

いつもの食事ですのよ。 おほほほっなんて冗談が飛び交いながらの楽しいお食事会でした。

お互いにとって充実した研修になって、来年度以降も続けていけたらいいなと思っています。
ケースワーカーさんありがとうございました。

お芋、どこかな?秋です。

あおぞらの周りの田んぼも、次々に稲刈りがされています。

あおぞらの屋上菜園では、さつまいもがすくすくと育っていました。
先日、幼児さん5人と、厨房の職員さんとお芋掘りをしました。
土の中から、出てくるお芋に、子どもたちは大喜びでした。
この後、お芋は厨房の職員さんの魔法で、おいしいおやつになります。
やったー!!たくさん、とれたよ

これからも、この調子で、お芋も、子どもも、すくすく育てていきたいです。