あおぞら日記

小学1年生の女の子が今、一生懸命ひらがなを覚えています。その姿を見ていた高校生Yちゃんが、こんな素敵な歌詞カードを作ってあげました。
大きめのひらがなで歌詞が書かれ、表紙にはかわいらしいキャラクターの絵まで描いてくれています。一文字一文字指で追いながら一緒に歌えば自然に覚わるのでは、というなんともナイスな発想!それでいて、とっても愛を感じます。
かわいらしい出来ばえに、ちゃんとひらがなが読める他の子たちからも「私も作って!」とせがまれ、苦笑いのYちゃんです。