あおぞら日記

浴衣でおまつりへ


堺市の阪南病院よりおまつりに招待していただきました。中高生は浴衣でおめかし。この日のために子どもたちは着付けも習得し、自分で着たり、他の子に着つけてあげたり・・・。上手に着られるようになりました。
いろんなお店が並び、ストラップ作りなどの体験もでき、子どもたちも楽しいひと時を過ごすことができました。小学生以下のちびっこには病院の関係者のみなさんが個別について一緒に回ってくださり、至れり尽くせり。そのためか、お別れする時にはみんななんだかさびしそう。またみなさんとお会いする機会があったらいいなぁと思います。ありがとうございました。