あおぞら日記

収穫の季節

ときどき、子どもたちが学校で育てた野菜を収穫して持ち帰ります。この日は大収穫だったので、かもめさん(炊事場)に調理をお願いしたところ、さっそくスープやサラダに変身して食卓にのぼりました。「これ、私がぬいた大根やでー。」「絶対おいしいでー。」と嬉しそう (*^_^*)

また、別の日には「自分で調理したい!」とR紗ちゃんと職員とで大根の塩漬けに挑戦しました。勝手がわからず、とりあえず輪切りに・・・。

結局スライサーで千切りに。しっかり塩も揉み込んでこんな感じ↑  味見という名のつまみ食いを何度も重ね、味もオッケー (*^^)v
自分が調理したものをみんながおいしい、おいしいと食べてくれると、やっぱり嬉しいもんですよね。はにかむR紗ちゃんはいつも以上にかわいかったなぁ。