あおぞら日記

誇れる先輩

もうおなじみとなりました岸和田学園卒園生で俳優の門戸竜治さんが、夕刊フジの1面トップを飾りましたー。
タイトルは“ずっと前からタイガーマスクでした”
本当にそうなんですよねー。
世の中がタイガーマスク現象で沸きあがるずっとずっと前から、門戸さんは園に寄付をしてくださっていました。
そして、今でも。ありがたいことです。

門戸さんは、インタビューの中でこんなことも語っています。
「ランドセルや文房具は自治体などの補助で手に入るものです。ところが、学校を卒業して施設を出てしまったら、助けてくれる人はだれもいない。進学、就職、結婚ー。そうしたときに手を差しのべてほしいからこそ、僕は基金に賛同しています。」

まったくその通りだと思います。
言葉に重みを感じます。

この春もあおぞらから2人の子どもが巣立ちます。