あおぞら日記

がんばってます!


彼女の名前は、“さっちゃん(右)”。
この春、高校卒業とともにあおぞらを巣立ちました。
今は石庭たぬき寿司で働いています。

さっちゃんを長年担当してきたほりえっち(左)から、いっしょに様子をのぞきに行こうと誘われまして・・・
回らないお寿司屋さんなんて縁遠い私ですが、おじゃましてきました。

勤務中にもかかわらず、お店の方の計らいでさっちゃんといっしょに食事をしながらおしゃべりを楽しめました。
仕事は覚えなきゃならないことがいっぱいで大変なんだとか。こんなこと言ってますが、ぜんぜん弱音じゃないんです!「お店の人に迷惑かからんようにがんばるねん!」って、とっても前向き。えらいなぁー。
彼女は18歳にして社会人になっただけでなく、一人暮らしも始めたわけで、人の何倍も大変な思いをしてるはず。でも、板前さんをはじめ、お店の方たちからは、さっちゃん、さっちゃんと呼ばれ、とてもかわいがってくださっているのを感じ、少し安心しました。ありがとうございます。

って文章を書いてる途中で、公衆電話より入電・・・。
なんという偶然でしょう!さっちゃんからでした。
明るい声で「元気やで。5日休みやから、あおぞら行くわ!」って。
まだケータイが持てていないため、公衆電話なんですよねー。

施設の子がケータイを持つって、とても大変なことで。
ましてや、親に頼れない卒園生はもっと大変。
社会人としてこんなに一生懸命がんばってるのに!
これ、どうにかなりませんかねぇ?
だれに訴えたらいいのかしら?

          お店よりお土産にいただいた特大太巻き