あおぞら日記

立派になりました

今日は成人の日です。
あおぞらの卒園生第1号のショウくんが久しぶりに帰ってきました。

彼は、工業高校を卒業後、京都の自動車工場で寮暮らしをしています。
この日は、レンタルした袴を持参し、理事長にお願いをして着付けてもらいました。
理事長も園長もわが子が帰ってきたかのような喜びようです。
私たち職員も卒園生がこうして立派な社会人となった姿を見られることは何より嬉しいことです。仕事の悩みや恋愛話・・・話は尽きませんでした。
またいつでも顔を出してね。みんな待ってます。

※あおぞら基金よりお祝い金を贈呈しました。
 いつもたくさんの方よりご寄附いただき、ありがとうございます。今後もこのような形で卒園生のために活用していきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。