あおぞら日記

子どもスペシャル!

子どもの日です。
子どもの日は、祝日法2条によると「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」っていうことなんですって。

あおぞらでも“子どもスペシャル”と題し、子どもたちのためのスペシャルな1日を企画しました。

午前中
広ーいグラウンドに出かけ、思いっきり体を動かしました。その様子をお見せしたかったのですが、何せカメラマンであるべき職員が思いっきりハッスルしちゃいまして、写真が1枚もありませんで。とにかくそれほどに楽しかったというわけです。

午後は、BBQにビンゴ大会。新人職員さんがかわいく変身して頑張ってくれ、大いに盛り上がりました。
よっ、期待の星!

夜は、恒例の“あおぞらof the year”
昨年1年間の子どもたちの頑張りを表彰しました。
そのノミネート数は早起き部門やお世話部門、お手伝い部門など13部門に及びます。各部門ごとにお菓子のレイを首にかけられ、みんな嬉しそうです。多い子は10コももらっていましたよ。そして、今年は初めての試みでスマイル部門とおしゃれ部門は子ども総選挙を行いました。みんなから投票されるって気分いいですよね。
最後に特別賞とグランプリが発表されます。どの子も自分と思っているんですよね。中高生だって同じです。そういうところがまたかわいらしい。そして、自分でなかったと分かったときの悔しがりよう。さらに、来年こそはと意気込むところが本当にかわいらしいんです。

私たちは、あなたたちと生活をともにできることを嬉しく思います。
また1年頑張ろうね。