あおぞら日記

白浜旅行

あおぞらでは毎年夏休みに、子どもたちと職員とで白浜に二泊三日で旅行をします。いくつかのグループに分かれて実行します。今回は中高生男子と幼児さんです。
初日、カンカン照りの中出発しました。初日の予定は白良浜です。が、道中で雲行きが怪しくなってきました。白浜に着いたころにはまさかの大雨。気落ちする子どもたちでしたが近隣の室内プールで遊びました。夜はバーべキューです。雨でしたが楽しめました。
2日目はアドベンチャーワールドです。動物を見る子、遊園地を心おきなく堪能した子など思い思いに過ごすことができました。夜には白浜の花火大会が予定されていましたが、海上の状況もあり中止に。ささやかながらあおぞら花火大会が催されました。
3日目。晴れました!念願の海です。人が多かったですが、楽しかったです。
施設を離れて子どもたちと関わると、普段では見えにくい子どもたちの成長も見ることができます。率先してお手伝いをする子、料理に果敢に挑戦する子など…そういった成長を見逃さず、子どもたちには更なる成長を期待してやみません。