あおぞら日記

玄関

『ひばり』ユニットの玄関に、子どもが作ってくれたカタツムリを飾りました。
ユニットに入ってすぐのところに、こういうのがあると和みます。

ひばりユニットでは、現在『やもり・カナヘビ飼育ブーム』がやってきており、このカタツムリの横で、すくすくと育っています。
カナヘビが卵を産んでくれて、日々、観察に励んでおります。

IMG_1057

夕涼み会の代わり

新型コロナウイルスのため、今年も岸和田学園の夕涼み会が中止となってしまいました。

代わりに各園で『夕涼み会的な』行事をすることとなり、あおぞらではユニットに分かれて、夏祭り的な行事を企画しました。
女子棟では、下の写真にあるように、子どもたちが好きな夏祭り的なメニューを準備し、夏祭り的に提供しました。

唐揚げ・フランクフルト・フライドポテト・たこせん・チョコバナナ

いつものように、外で集まって、盆踊りして、輪投げや金魚をすくいしてはできなかったけれど、いつもと違う夕方を大人も子どもも楽しみました。

来年はできるといいな、夕涼み会。

 

IMG_6212

IMG_1005

あおぞらの最寄駅はJR久米田駅(そこからバスもあります)ですが、泉北高速鉄道の終点、和泉中央駅(残念ながらバスがありません 徒歩30分)もあります。

南海電鉄、いろんなコラボ企画をしていまして、今回は『すみっこぐらし』とコラボしています。
以前にご紹介したシルバニアファミリーとのコラボでは、先頭車両にくるみリスのお父さん(お母さんかも?)が制服を着て乗っていましたが、今回はこの緑のやつ(トカゲ?)が乗っていました。
南海電鉄、楽しいなぁと思います。

IMG_1032
IMG_1031

あおぞらでは、2030年に向けて、SDGs(持続可能な開発目標)にも取り組んでいます。
子どもたちに向けて掲示物を工夫したり、ゴミの分別に取り組んだりしています。

個人的には、和泉中央駅からあおぞらまでの通勤にキックボードを採用して、脱炭素社会に貢献しています。
こちらも以前にご紹介した、ポーランドやベルギーでは電動キックボードのシェアがなされていて、便利そうでした。
現状、日本では、電動キックボードは原付(スクーター)と同じ扱いになるため、ナンバープレートとヘルメット、車道利用が義務付けられています。
一方の普通の(動力は『足』)のキックボードは、スケートボードと同じ扱いとなっており、込み合った道路での使用(これをすると罰金あります)をしなければ使えます。
使ってみると楽しいですし、もっと利用が広まればと思うのですが、今のところ、自分以外にキックボードを通勤手段と考えている人はいないようです。
たまーにキックボード同士ですれ違って、会釈ができるくらいの社会になればいいなぁと思ったりします。
いかがでしょう?

IMG_1008

3 / 14312345...102030...最後 »